幼児といっしょの引越し

静岡県に住んでいた時期に、旦那の転職にともない単身で数か月間研修に行くことが決まり、私と子供は数か月実家に行くことになった。
転職なので住んでいた家を出なくてはいけなく、一家の荷物は一度トランクルームに預けることになりました。
安い引越し業者に依頼しましたが、引っ越すまでにやはり荷物はまとめなくてはいけなかったので、荷造りしましたがやはり小さい子供がいると進まず、かなりの時間がかかりました。また、いらないものはやはり捨てるべきだと引越しまでの数週間はゴミが大量でした。
旦那は仕事で荷造りはほとんどやらずでした。荷造りしても子供はその荷物を出すし大変でした。

 

 

引越当日もやはり子供が邪魔したりで、引っ越し業者の方もあたふたしていました。子供の居場所確保は引越中困難だなと感じました。
しかし、引っ越し業者のかたはやはり慣れもあり素早く別途解体したり、大型家電を運んだりと素早かったです。
ハンガー類も手早く片づけ、こちらがやらなくてもやってくれたのではと思うところもありました。
引っ越し業者が退散した後は部屋の掃除などをしていましたが、冷蔵庫の室外機が残っており、忘れていました。
私たちも確認すればよかったが、しっかり見直しは大事だと感じました。
また、退散した後の掃除などででたゴミはやはり自分たちで処理しなくてはいけないので、自分たちでごみ収集場にいったりととても大変でした。
その後の処理の仕方などしっかり調べておいた方がいいと次回からの反省です。
幼児がいるとスムーズに動けないし、引っ越し中にご飯やトイレなどもあるので余裕もった動きをしなくてはいけないと思います。